スマートハウス・スマートホームのセキュリティ対策と安全性

このエントリーをはてなブックマークに追加

未来の「家」はサイバー攻撃の対象?

 最近CMなどで耳にするようになった「スマートハウス」や「スマートホーム」という言葉。明確な定義はありませんが、「IoT」の一環で住宅自体がインターネットと接続することで、今までは実現しえなかった様々な動作が可能になる、というのがスマートハウスの特徴でしょう。しかし、今までインターネットと接続していなかった住宅それ自体がネットとつながる、というのは新たなリスクを生み出す原因にもなりうるのです。というわけで、このページではスマートハウス・スマートホームのセキュリティについて簡単に説明します。


起こりうる被害は?

スマートハウスへのサイバー攻撃の被害  「スマートハウス」のどの機能がネットと接続しているのか、によって起こりうる被害の範囲は変わってきます。スマートハウスでも、従来通りネットと接続していない住宅設備は攻撃の対象にはなりません。しかし逆を言えば、ネットと接続する全ての設備・機能が攻撃の対象となりうるのです。
 例えば、外出先から給湯器を遠隔操作してお風呂の「お湯はり」ができるスマートハウスがあったとしましょう。このようなスマートハウスの場合、サイバー攻撃によって給湯器が「空焚き」して火事が起こる、という可能性はゼロではありません。また、電気の制御傾倒がネットとつながっていれば停電を起こすことも可能ですから、遠隔操作で停電を起こし、警報装置がダウンした隙に泥棒に入るという「ルパン三世」ばりの犯罪行為も実現してしまうかもしれません。


政府も危機感

政府も危機感  2015年5月23日の日経新聞に、政府が「サイバー攻撃対策の指針をつくる」という記事が出ていました。記事によれば、「IoT」が普及すればサイバー攻撃により人命に関わる事態が発生しうる、と指摘されているそうです。これはスマートハウスに限った話ではなく、スマート家電スマートカーなども含めた話ですが、政府も対策に向けて指針作りにようやく着手しています。



セキュリティ対策はどうするのか

スマートハウス・スマートホームのセキュリティ対策  では、スマートハウスで安全に暮らす方法はないのでしょうか。もちろん、メーカーはセキュリティ対策には最大限の配慮をしているはずです。しかし、どんなシステムにも必ず「穴」があります。サイバー攻撃はそういった「穴」を巧みに探しだして実行されるのです。例えばスマートテレビでも「脆弱性」と呼ばれるシステム上の欠陥が多数見つかっており、こうした欠陥がサイバー攻撃の入口に使われるのです。
 肝心なのは、どんなシステムにも必ずどこかに欠陥がある、ということを頭にいれておくことです。その上で、防御を二重、三重と積み重ねることでセキュリティを強化することが安心への近道です。スマートハウスの場合、以下の2ステップを大事にしてください。


 1.システムのアップデートを忘れない
 システムに欠陥が見つかると、欠陥を修正するためのアップデートが行われます。「Windows Update」もこの一種です。スマートハウス・スマートホームでも、システムに欠陥が見つかった場合は恐らくアップデートが行われるはずです。システムは常に最新の状態を保つようにしましょう。


 2.安全なルーターを選ぶ
 スマートハウス・スマートホームは「ルーター」という入口を通じて、インターネットの世界とつながります。なので、この「入口」であるルーターの安全性を高めることは、スマートハウス全体の安全性を高めることにもつながります。信頼性が高いルーターを選ぶというのはもちろんのこと、暗号化方式やパスワードなどの設定に注意しつつ、ルーターのプログラムアップデートも欠かさないようにしましょう(自動でアップデートしてくれるルーターが最近は多いですが)


 ウイルスバスターでおなじみのトレンドマイクロ社は「Trend Micro Smart Home Solution」と銘打って、一般家庭向けに「Security at Home」というシステムをMobile World Congress 2015(スペイン)に出展しました。スマートハウスが一般的になるにつれて、こうしたセキュリティシステムも普及してくるでしょう。当サイトでも引き続き追っていきます。



スマート家電のセキュリティ

スマート家電が持つ危険性・リスク

スマート家電がもたらす危険性、リスクを紹介します

スマートロックの安全性と利便性

未来の「鍵」 スマートロックのセキュリティと利便性を解説します

スマートテレビのセキュリティ

スマートテレビをより安全に使うための方法

家庭用ロボットのセキュリティ

Pepperを始めとする家庭用ロボットの安全性は?

空き家管理・巡回代行サービスの比較

空き家の管理から自由になりましょう


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較