通話料金で選ぶお得な格安SIMカード

通話料金で選ぶお得な格安SIMカード

 MNPをしてスマホを格安SIMに乗り換える人が増えています。データ通信料が安くなるのは当然として、通話料もなるべく抑えたいですよね。というわけで、このページでは「通話料」に焦点を合わせておすすめの格安SIMカードを紹介します。


格安SIMの通話料金の比較

 格安SIMカードで、一番通話料金が安いのはどこなんでしょう。というわけで、まずは代表的なMVNO(格安SIM)の通話料金を比較します。

サービス名 通話料(30秒)
DMM mobile 20円
U-mobile 20円
楽天モバイル 20円
ぷららモバイルLTE 20円

 ご覧の通り、格安SIMの通話料金は横並びです。なので通話料金で格安SIMを比べる必要はありません。
 そして格安SIMでは無料通話や家族割引がない分、通話料金はドコモやauよりも通話料金が割高になりがちです。通話が多い人は格安SIMに乗り換えると、かえって料金があがってしまうということもあるんです。しかしご安心を。割高な格安SIMの通話料金をお得にする方法があります。


通話料金をお得にするには

 おすすめはOCN モバイル ONEの通話SIMと楽天でんわ050plusの併用です。これが通話料金・データ通信料含めて最安にする唯一の選択肢です(私自身も次の機種変更でこのプランを実行予定です)


050plus  050plusなどのIP電話アプリはネット回線を使った電話サービスで、通話用の回線ではなくてデータ通信の回線を使うものです。「080」や「090」といった携帯電話の番号は使わずに、新たに与えられる「050」から始まる番号で電話を受発信します。通話料金は対固定電話で3分8円という破格の安さです。私も使っていますが、通常の電話より音質は若干悪いものの、普段の電話と変わらずに使えます。警察などの緊急通報や、フリーダイヤルに電話できない、というデメリットがあります。あと、基本料金として月324円かかりますが、SIMがOCNモバイルONEならタダです。


楽天でんわ  楽天でんわなどの電話サービスでは、「080」などから始まる今までの携帯電話の番号から電話をかけられる、というのが魅力です。通話音質は通常の電話とほぼ同じなので、違和感なく使えるサービスです。電話を書ける時に、相手の番号の前に「0037-68」とダイヤルすることで楽天の電話回線を経由して電話がつながり、低額の料金で通話できます。アプリを使えばわざわざ「0037-68」をつけてダイヤルする必要はありません(電話帳からいつも通り電話をかけるだけ!) 通話料金は10円/30秒と、通常の格安SIMの半額です。基本料金は無料。


OCN モバイル ONE

OCNモバイルone

050plus基本料金がタダ!
 料金的には他の格安SIMと同等の、何の変哲もない格安SIMです。しかしOCNモバイルONEだけ、月額基本料金タダで「050plus」を利用できるという特典があります。他の格安SIMでは050plusを利用するのに月324円かかりますが、OCNモバイルONEを使えば無料でついてきます。

プラン 月額料金 データ容量 最高速度
110MB/日コース 1600円 110MB/日 150Mbps
170MB/日コース 2080円 170MB/日 150Mbps
3GB/月コース 1800円 3GB 150Mbps
5GB/月コース 2150円 5GB 150Mbps


関連記事

通話料を格段に下げる方法

 通話料9割オフ! お得な通話法で、あなたが支払う料金は変わる。

格安SIMカードの比較&おすすめ

低価格で利用できる「格安SIMカード」の比較




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較