段階定額の格安SIMカード

 たくさん使った月は高く、あまり使わなかった月は安くなるのが段階定額制プランのメリットです。格安SIMを初めて使うから何GBで契約したらいいかわからない、という人や、月によって使う量にバラつきが出そうな人にもおすすめしたいプランです。容量指定タイプの格安SIMでも、簡単な手続きで翌月から容量を変更できるものが多いですが、段階定額プランならそうした手続きも必要なく、必要なデータ容量を使えるというのも魅力の一つですね。


U-mobile

ライトユーザーに
 1GBまでは1480円(データ専用で680円)、1〜3GBまでの利用で1780円(データ900円)という2段階制の料金プランです。3GBを越えると128kbpsに制限されます。
 一見すると下で紹介しているfreetelや、「業界最安値」と評判のDMM mobileなどと比べると割高に感じますが、1GB未満の利用月がありそうな人にはU-mobileがお得です(間を取ってDMMの2GBを契約する、というのもアリですけど)

プラン 月額料金 データ容量 最高速度
通話プラス ダブルフィックス 1480〜1780円 3GB Mbps
データ専用 ダブルフィックス 680〜900円 3GB Mbps




FREETEL

freetelの段階定額プラン

容量指定より安い
 「1GB」とか「3GB」といったプランよりも安い段階定額プランです。最低料金は100MBまでとハードルは高いですが、1GBまでは1199円(データ専用は499円)、3GBまでは1600円(データ専用900円)となっています。最高で10GBまで使えて、それ以上の通信は200kbpsに制限されるので無制限に料金があがっていくということはありません(ちなみに最高額は通話付で3170円)

プラン 月額料金 データ容量 最高速度
使った分だけ安心プラン 通話付 999円 - 150Mbps
使った分だけ安心プラン データ専用 299円 - 150Mbps


関連記事

格安SIMカードの比較&おすすめ

低価格で利用できる「格安SIMカード」の比較




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較