スマートフォンにおすすめの格安SIMカードは?

スマホにおすすめの格安SIMカード

 スマホ市場では「格安SIM」が急成長中で、携帯電話の内の6%を占めるまでになっています。私も2014年の2月から格安SIMでスマホを使っていますが、今まで6000円以上かかっていた料金が1500円程度にまで下がりました。ある調査によればスマホの月額料金の平均は6342円。格安SIMの平均的なプランは1600円程度なので、格安SIMに乗り換えるだけで年間で5.4万円も節約できる計算です! というわけで、スマホにおすすめの格安SIMを紹介していきます。

通話料金で選ぶお得な格安SIMカード

通話料金もお得な格安SIMは? 通話も重視したい人に

OCN モバイル ONE

OCNモバイルone

通話料金も含めてお得
 料金自体は他と大差ありませんが、「3分8円」という破格の通話料金で電話ができる050plusを無料で使えるのが特徴です。050plus自体は他のSIMでも利用できるサービスですが、月額324円の基本料金がかかるので、OCNで契約した方がお得です。
 信頼のNTT系のプロバイダーですから、ライフラインとして重要なスマホの回線として安心して使えますね。「1日110MB」というプランを選べば、通信を使いすぎて月末に何日も規制される、という事態を防ぐことができます。ちなみに、1日110MBは「月間3.22GB相当」です。一般的なスマホユーザーには充分なデータ容量です。

プラン 月額料金 データ容量 最高速度
110MB/日コース 1600円 110MB/日 150Mbps
3GB/月コース 1800円 3GB 150Mbps


DMM mobile

DMM Mobile

業界最安値水準
 とにかく安い料金でスマホを使いたい!という人にはこちらがおすすめです。1GB、2GB、3GBときめ細かなプランから選択できるので、あまり多くの通信量を必要としない人(動画は観ない、家や職場ではWiFi利用など)にはDMMが一番お得になります。「自分はあまり通信しないだろう」という人はDMMの3GBで契約してみて、様子を見て2GBや1GBに後から変更するのがいいです。逆に、多くのデータ容量を必要とする人にもおすすめです。最大20GBまでプランが選べます。

プラン 月額料金 データ容量 最高速度
通話SIMプラン 1GB 1260円 1GB 150Mbps
通話SIMプラン 2GB 1470円 2GB 150Mbps
通話SIMプラン 3GB 1550円 3GB 150Mbps


私の失敗

 私はBIGLOBE データSIMのエントリープラン(900円/3GB)のスマホと、通話用にドコモのガラケー(1000円)と、スマホに050plus(月324円)をいれて使っていますが、正直不便です・・ しかも安くないという(´・ω・`)
 1年半以上この体制で運用していますが、やはり「2台持ち」は面倒です。荷物が増えますし、充電も2台必要です(ガラケーは4日に1回くらい) 私が契約した当時はまだ通話SIMが充実していなかったので仕方なく2台持ちにしましたが、今から契約するならメールアドレスを変えてでも1台で済ませるべきです! ちなみに、私が次に機種変更する時はOCNモバイルONEの110MB/日プラン(通話付)を契約します。


関連記事

格安SIMカードの比較&おすすめ

低価格で利用できる「格安SIMカード」の比較

Windows Phoneの比較

日本で手に入るWindowsスマホほぼ全機種を比較できます




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較