格安SIMカードはどの端末でも使えるの?

格安SIMカードはどの端末でも使えるの?

 ドコモやauでは、回線と端末がセットで売られています。しかし格安SIMでは多くの場合、回線と端末を別々に自分で用意する必要があります(セット販売もありますけど) そんな格安SIMと端末を用意する前に、必ず知っておくべきことを紹介します。


組み合わせに気をつけよう

端末
ドコモ系SIM
au系SIM
SIMフリー端末
OK
OK
ドコモの端末
OK
×
auの端末
×
OK
ソフトバンクの端末
×
×

「SIMフリー」なら何でもOK

SIMフリー  日本国内向けに「SIMフリー」と謳って販売されている端末は、基本的にどこの格安SIMでも使えます。注意すべき点としては、海外用の端末が並行輸入で国内に持ち込まれて、販売されているということです。端末によっては日本の携帯電話網の周波数に対応していない場合もあるので、よく分からないという人は国内モデルを買うのが安全です。


ドコモ端末はドコモ回線で!

docomo  ドコモ用の端末は、ドコモの回線を使っている格安SIMでしか使えません。現在、ほとんどの格安SIMはドコモの回線を使ってサービスを運営していますが、ごく一部にau回線の格安SIMもあるのでご注意ください(詳しくはau回線のおすすめ格安SIMカードにて) 当サイトでは特別な断りがない限り、ドコモ回線の格安SIMを紹介しています。


au端末はau回線の格安SIMで!

au  同じように、auの端末を使って格安SIMを利用する場合は、au回線の格安SIMを利用する必要があります。現在、au回線の格安SIMは2社しかないので、au端末をお持ちの場合はこの2社で契約するようにしてください。なお、auのiPhone6シリーズはau系の格安SIMでも使えません。技術的な問題から、障害が起きてしまうそうです。ご注意ください。


 ※ドコモ端末・au端末・ソフトバンク端末いずれも「SIMロック解除」(手数料無料)をすれば、好きな回線で使えるようになります。



関連記事

格安SIMカードの比較&おすすめ

低価格で利用できる「格安SIMカード」の比較


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
おもしろ
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較