格安SIMでいくら安くなるの?

いくら安くなるの?

 「格安」というけど、いったいいくらなの?というギモンにお応えして、格安SIMに乗り換えることで料金がいくら安くなるのか、ズバリお伝えします。スマホの他、タブレット、モバイルルーターと3種類に分けてご紹介していきます。


スマホ編

 今や国民の2人に1人が持つスマホ。しかしこの料金はガラケー時代と比べて2倍以上になり、月平均6342円にものぼります(MM総研調べ) 年間で8万円近いお金が通信費に費やされているわけですが、格安SIMの乗り換えることで平均3379円(通話料込み)にまで下がるそうです。
 通話SIMが月額1700円程度であることから考えると、通話料で更に同額程度かかっているようですね。格安SIMの通話料は無料通話がない分、割高です。なので050plusなどの通話料を安くするサービスも活用すれば、月2400円程度まで料金を下げるのは簡単です。月に4千円、年間4.8万円もの節約になります。

スマートフォンにおすすめの格安SIMカード

スマホで使うならこれ! 単に料金を比べるだけではダメです

タブレット編

 LTEで外出先でも自由にネットを使えるタブレットはとても便利です。しかし、7Gの高速通信がついて月額6000円(ドコモの場合)というのは、非常に大きな負担になりますよね。スマホも一緒に維持するとして、通信費だけで毎月1万円以上が飛んでいくのは、とても頭が痛いです。
 しかし、格安SIMを使えば同じ7GBの通信量でも月額2千円以下にまで下がります。毎月の節約額は4千円です。しかも、回線とセットで売られている無駄にハイスペックな高いタブレットを買う必要もなくなります。通信費の節約とあわせて、2年間で10万円以上の節約は簡単です。

タブレットにおすすめの格安SIMカード

タブレットで使うのに合っているのはこちら 使用スタイルから選べます

モバイルルーター編

 こちらもタブレットと同額、月額6000円(7GB)が2千円以下にまで下がります。同じ容量、ほぼ同じ速度なのに毎月4000円も違うんです!
 しかも、格安SIMなら容量を増やすのも安いです。仮にドコモと同額払うと、毎月20GBも通信できます。

モバイルルーターにおすすめの格安SIMカード

格安SIMを使えばモバイルルーターを3分の1の料金で使える?!



関連記事

格安SIMカードの比較&おすすめ

低価格で利用できる「格安SIMカード」の比較


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
おもしろ
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較