超小型PC/ミニPCの使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加

 小さいのはわかるけど、どうやって使うの? という疑問を解消しつつ、小さいからこそできる新しい使い方もあわせてご紹介します!


使い方:デスクトップPCと同じ


 超小型PCは、サイズこそデスクトップPCとは比べ物にならないくらい小さいですが、使い方はふつうのデスクトップPCと一緒です。「超小型PC」の本体に電源やディスプレイ、マウス、キーボードを接続することで、パソコンとして使用できるようになります。配線が難しいのではないか、と思う人もいるかもしれませんが、知識のない人でも簡単にセッティング出来ます。


 線が多くなってごちゃごちゃするのは嫌だ、という人には無線のマウス・キーボードがおすすめです。また、ディスプレイはパソコン用のモニターでなくても大丈夫。テレビやプロジェクターでも使えます。


小さいから出来る使い方も!


 超小型PCはその名の通り、とても小さいです。だいたいCDケースを5枚積み重ねたのと同じくらいのサイズです。


 この小ささを活かして、多くの機種ではPC用ディスプレイやテレビの背面に超小型PCの本体を取付けることが可能です。モニター、超小型PCともに「VESAマウントブラケット」というものが使えることが前提ですが、これを使えばスペースを更に節約することが可能です。
 ※ディスプレイの裏面に小さな穴が4つ、正方形に配置されているモニターが対応しています(画像参照) 多くのモニターやテレビが対応しています。


 こうしてテレビの裏に取り付ければ、もうパソコンのためにスペースを確保しておく必要が無くなりますね!


関連記事

超小型PC/ミニPCの比較

超小型PCを一挙に比較できます

スティック型PCの比較表

スティック型PCのスペックを一覧で比較できます


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較