コスパで選ぶおすすめの液晶ディスプレイ【スティックPC/超小型PC】

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ液晶ディスプレイ

 スティックPCや超小型PCで使うのにおすすめの、コスパが高い液晶ディスプレイをご紹介します。どれを選べばいいのかわからない、という人のために難しい話は全部省略して、私が厳選したものをズバリ挙げていきます!(※掲載価格は執筆時点のもの)


おすすめはIODATA製

 中国、韓国、台湾などアジア系メーカーの製品が目立つ液晶ディスプレイ。そんな中で検討している日本メーカーがIO-DATA(アイ・オー・データ)です。パソコン周辺機器の老舗メーカーで、東証二部に上場しています。私も2010年にIODATA製ディスプレイを購入して使っていますが、5年経った今でも正常に動作しており信頼性が高いです(本体は日焼けして変色していますが・・)


 そんなIODATA製でおすすめなのがEX-LD2381DBです。23.8インチあるので、複数ウィンドウを同時に開いて作業するのも快適です。例えば、画面の端に動画やテレビ画面を表示しながらネットサーフィンをする、という使い方も可能です。
 VESAマウントに対応しているので、ディスプレイの裏に超小型PCを設置することも可能です。また、スピーカーも搭載しているのでHDMI(mini HDMI含む)で接続すれば、音を出すことも可能です。18,981円。


 もう少し小さいのでいい、という人にはEX-LD2071TBがおすすめです。20.7インチと、上で紹介しているものより一回りコンパクトですが、違うのはサイズだけです。ネットサーフィンをやりながら動画再生するのも大丈夫です。お値段は13,980円とお得です。平均的なユーザー(ブラウザを開いてネットサーフィンするだけ)ならこちらでも充分満足できるでしょう。


こちらも

 スティックPCで使うならそのままディスプレイに挿せば使えますが、超小型PCで使うならHDMIケーブル(もしくはmini HDMI→HDMI変換ケーブル)が必要です。


関連記事

超小型PCの比較

超小型PCのスペックを一挙に比較できます

スティック型PCの比較表

スティック型PCのスペックを一覧で比較できます


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較