Kindle Fire(Fire OS)のセキュリティ対策を解説します

Kindleのセキュリティ対策

 AmazonのKindleシリーズのセキュリティ対策を解説します。ウイルスに感染するのか、というそもそもの疑問にお答えした上で、おすすめのウイルス対策アプリ・セキュリティアプリを紹介します!



Kindle Fireはウイルスに感染するのか?
答え:します(たぶん)

 含みをもたせた言い方で恐縮ですが、ウイルスに感染するリスクはあると思います。Kindleは通常のAndroidとは異なり、Amazon独自のアプリストアからのみ、アプリをインストールすることができます。とはいえベースはAndroidです。Amazonのアプリストアはアプリを全てチェックしているので、アプリをインストールしてウイルスに感染してしまう、というリスクは気にしなくていいと思います。しかしウイルスの感染ルートはアプリのインストールだけではありません。ネットサーフィン中や、メール経由でウイルスに感染することもあります。Amazonは「ウイルスに感染するかはわからない」と発表していますが、おそらくKindleにもウイルスのリスクは存在しているので、注意が必要です。


どうやって対策すればいいのか?

 残念ながら、KindleにはAndroidのセキュリティアプリは使用できません。一部Kindleにも対応しているセキュリティアプリがあるので、そちらを使用してください。


Kindleのセキュリティアプリ

 Kindle Fire(Fire OS)でも使えるセキュリティアプリをご紹介します。詳しいアプリの評価はAndroid版アプリの評価レビューのページをご覧ください。欲しいアプリがあったら、Amazonアプリストアで検索してダウンロード! おすすめは、有料ならマカフィー、無料ならDr.Webです。


ウイルスバスター モバイル
 有料:3065円(1年) 日本語対応 評価:3.5


McAfee Mobile Security
 有料:3065円(1年) 日本語対応 評価:2.7


ESET Mobile Security & Antivirus
 有料:3065円(1年) 日本語対応 評価:3.9


Dr.Web Anti-virus Light
 無料 日本語対応 評価:4.1


TrustGo Antivirus and Mobile Security
 無料 英語・ドイツ語 評価:2.7


Lookout Mobile Security
 無料 英語 評価:3.5


ウイルス以外のリスクも

 タブレットのセキュリティリスクはウイルスだけではありません。下記のコンテンツにて、タブレットのセキュリティ対策を紹介しているので、読んでみてください。Android向けの記事ですが、Kindle(Fire OS)においても有効です。

スマートフォン・タブレットのセキュリティ講座
 ウイルス対策だけで終わらない、セキュリティ対策の紹介。


関連記事

タブレットの比較

AndroidタブレットやWindowsタブレットが選びやすい!


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較