Windows XPのセキュリティ対策・ウイルス対策

Windows XPのセキュリティ

 4月9日をもってサポートが終了したウィンドウズXP。サポートが終了したからといってすぐに使えなくなるわけではありませんが、ウイルスなどによるセキュリティのリスクはなんと21倍(最新のWindows8.1と比べて)にものぼります。今でも全国のパソコンの8.7%を占めるというWindows XPを安全に使う方法を紹介します。

Windowsのセキュリティソフトの比較

セキュリティソフト全18銘柄の比較レビュー 無料ソフトもあります


どんなリスクがあるの?

 まずはサポートが終了したことによって生じる「リスク」を説明します。
サポートというのは、パソコンのプログラムに欠陥があった時に修正プログラムを無料配布するサービスのことで、それが終了するということは欠陥がっても修正されなくなるということなのです。パソコンに危害を加えるのはウイルスだけだと思われがちですが、そうしたプログラムの欠陥によって生じる「セキュリティホール」によるリスクはかなり大きいのです。例えていうなら、Windows XPのパソコンを使い続けるのは壁に穴のあいた家に住み続けるのと同じようなものです。ドアにどんなに強固な鍵(セキュリティソフト)をかけていても、ドア以外の場所から簡単に侵入できるようになってしまうのです。


どうすればいいの? Windows XPのセキュリティ対策

買い替えよう

 セキュリティソフトの専門家である私のおすすめは、パソコンの買い替えです。セキュリティホールを埋められない以上、セキュリティソフトでウイルスを防いだとしてもセキュリティのリスクはとても大きいのです。幸い、今は2万円も出せばWindows XPと遜色ない使い心地でネットサーフィンなどの作業を行えるAndroidタブレットが手に入るので、思い切って買い換えるのが一番の対策です。総務省やマイクロソフト社も買い替えを推奨しています。


Windows10タブレットの比較&おすすめランキング

Windows搭載タブレットの比較はこちら 1.6万円〜

スティック型PCの比較&おすすめ

スティック型PCのスペックを一覧で比較できます 1.6万円〜

超小型PC/ミニPCの比較

CDケース5枚分という小ささのパソコンを紹介します 4.5万円〜

それでもXPを使い続けたいあなたに

 愛着があったり、使っているソフトなどの様々な理由からXPを使い続けたいという人へのアドバイスです。とりあえずセキュリティソフトは必ず導入しましょう。それは最低限、必ずやってください。XPのサポートが終了しても、XPで使えるセキュリティソフトはたくさんあります。今後もXPを引き続き保護してくれるセキュリティソフトを使うことで、XPのセキュリティリスクは幾分軽減することができます。


 ただし、これは応急処置にすぎません。セキュリティソフトのメーカーとして有名なカスペルスキー社の川合社長は「ウイルス対策ソフトはサポート期限の切れたOSを守れない」と発言していますし、ウイルスバスターをつくっているトレンドマイクロ社の大三川副社長も「インターネットに接続しないなどの対応が必要」と発言しています。できるだけ早い買い替えをおすすめします。



XP対応セキュリティソフト

 XPにも引き続き対応している代表的なセキュリティソフトを紹介します。

セキュリティソフトの比較

全17ソフトの機能と性能を比較します 自分で選びたいあなたに

古いPCにおすすめのセキュリティソフト

XPなど古いPCで使うのにおすすめのソフトを紹介しています


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
おもしろ
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較