Windows8とWindows8.1のセキュリティをわかりやすく解説します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows8/Windows8.1

 2012年10月、マイクロソフト社の最新OSであるWindows8が発売されました。一番の話題はタッチパネル対応になったということでしょう。ユーザーインターフェイス(操作画面)も今までのWindowsよりシンプルになり、わかりやすいものになりました。そんなWindows8ではセキュリティ面でも大きな変更が加えられました。以下、「セキュリティ面の変更点」と「セキュリティソフトは必要なのか」に分けて解説します。
 Windows8シリーズで使えるセキュリティソフトをお探しの方はWindowsのセキュリティソフトの比較をご覧ください。


Windowsのセキュリティソフトの比較

セキュリティソフト全22銘柄の比較レビュー 無料ソフトもあります

Windowsタブレットのセキュリティ対策

Windowsタブレットのセキュリティ対策を紹介。SurfaceやRTなど。


セキュリティ面の変更点

 Windows vistaの時代から、Windows Defenderと呼ばれるセキュリティ機能が標準で装備されていました。しかしvista、7でのWindows Defenderはスパイウェアなどごく一部の脅威からパソコンを保護するというものでした。今回のWindows8のWindows Defenderではスパイウェアに加えて、ウイルスなどのマルウェア全般からパソコンを保護してくれます。無料セキュリティソフトとしておなじみのMicrosoft Security Essentialsをベースに開発されているそうです。

 今までのWindowsにもあった、Windows Updateも進化しています。従来は新しい更新プログラムがあると、ユーザーに対して更新するかどうかの意思確認がありました。Windows8のWindows Updateは自動で更新プログラムを適用してくれます。更新プログラムの適用はとても大切なことです。脆弱性(パソコンのプログラムにあるセキュリティ上の「穴」)の解消のために必要なことなんです。更新プログラムの適用を確実に、そして迅速に行えるのはセキュリティの向上につながります。

 Windowsを暗号化する「BitLocker ドライブ暗号化」という機能も追加されています。この機能を有効にすると、パソコンに保存されたデータが全て自動的に暗号化され、重要なデータを安全に保持することができます。なお、この機能はWindows 8 ProとWindows 8 Enterprise限定の機能です。

 お子さんのいる家庭にはうれしいペアレンタルコントロールも標準で装備されています。たとえば特定のウェブサイトへのアクセスを禁止したり、それとは逆に許可したサイト以外にはアクセスできないようにする機能。パソコンを利用できる時間や曜日、時間帯を制限できる機能。ゲームやソフトの実行を制限する機能。お子さんがアクセスしたサイトや使用したゲーム、パソコンの使用時間などを記録するレポート機能など、有料のセキュリティソフトにも劣らないほど充実しています。
参考リンク:家族の安全を守る(Windows公式サイト)



セキュリティソフトは必要ないの?

 ウイルス対策機能も標準装備ということで、セキュリティソフトは不要なのではないかと思う方も多いと思います。実際のところどうなんでしょうか。

 Windows8標準装備のウイルス対策機能、Windows DefenderはMicrosoft Security Essentialsという無料セキュリティソフトをベースに開発されています。なので、性能的にはMicrosoft Security Essentialsと同等になっているのではないでしょうか(ウイルス検出率調査の結果が待たれますが) もしMicrosoft Security Essentialsと同等の性能だとすると、ウイルスの検出率は92.3%となり、当サイトで紹介しているWindows向けセキュリティソフトの中では最低水準になってしまいます。

 また、過去の事例を参照してみると、Windows vistaにはWindowsファイアウォールというファイアウォール機能が標準で装備されていました。しかしこのファイアウォールの防御率はMatousecによれば0%という、凄まじい結果が出ています。Windowsという世界的に普及しているOSに標準装備されているということは、それだけ多くのハッカー(クラッカー)が標的にするということです。なので今後Windows 8が普及すれば、それに応じてMicrosoft Security Essentialsの弱点を突くような攻撃が増加していくのは間違いありません。

 以上、二点の理由からWindows 8にもセキュリティソフトは必要である、と私は考えます。当サイトでは22種類のセキュリティソフトの中から、あなたにぴったりのセキュリティソフトをお教えしますので、ぜひお役立てください。


 ただし、一部Windowsタブレットにはセキュリティソフトは不要です。詳細はWindowsタブレットのセキュリティ対策をご覧ください。

セキュリティソフトを選ぶ
総合セキュリティソフトの比較
全16種類の評価レビュー
全方位からしっかり保護
無料セキュリティソフトの比較
全5種類の評価レビュー
今すぐ、気軽にセキュリティ。

管理人のおすすめセキュリティソフト

項目別におすすめのセキュリティソフトを紹介!

 

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較