Chromebookの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

Chromebookの選び方!

 Chromebookの購入を考えているけど、どれを選べばいいのかわからないという人のためのページです。このページを順に読んでいただけば、自分にぴったりのChromebookを探せるようになります! では早速選び方を探していきましょう。


選び方 共通事項

 ChromebookはWindowsと比べてOS自体がかなり軽いですし、セキュリティソフトも必要ありません。なのでWindowsと同じスペックの場合、Chromebookの方がワンランク上の性能を発揮します。というわけで性能に関してはあまり神経質に選ばなくても満足できると思います。以下、性能の見方について簡単に紹介します。


CPU
 情報処理をする部品です。CPUの性能が高ければ、色んな作業をサクサクこなせるようになります。基本的には「GHz」で表されるクロック数と、処理を行う頭脳の数を表す「コア」の数によって性能が決まります。しかしこの通りにならない場合も多々あるので、見方はかなり難しいです。

メモリ
 作業中のデータを一時的に保存しておくための部品です。タブをたくさん開いてバリバリ使いたいなら4GB、そうでなければ値段も安いですし2GBで十分です。

ストレージ
Googleのクラウド100GB分を利用できるので、16GBでも32GBでも変わらないと思います。ネットにつながらないオフライン環境で動画鑑賞などをしたい人は、32GBの方がいいと思います。Chromebookの中にはSDカードスロットがある機種もありますし、USBフラッシュメモリや外付けHDDで対応することも可能です。


持ち運ぶ? それとも家の中だけで使う?
外メイン→11.6型
家メイン→13.3型以上

 Chromebookを購入した場合、外に持ち出して使うことはありますか? もし外で使う機会が多い、もしくは外で使うためにChromebookを検討しているのであれば、11.6型のChromebookがおすすめです。本体が小さいのでカバンにいれて持ち歩いても邪魔になりません。
 家の中でしか使わないとか、外へはたまにしか持ち出さないという人には13.3型以上のChromebookがおすすめです。少々大きくなるので外に持ち出すには少しばかり厄介ですが、画面が大きくなるのでネットサーフィンもラクラクです。私はサブで13.3型のPCを使っているのですが、ヘビーユーザーでなければ13.3型で十分だと思いますし、たまに外に持ち出すにもちょうどいい大きさです。ただし、11型と比べると値段が上がりますし、機種も少ないのでこの点も検討してみてください。


外メインの人
外での使用時間は?

 では、外出先で使うためにChromebookを探している人のための選び方を紹介します。ポイントは外での使用時間です。出先で使う時間は最大で何時間くらいになりそうですか? 数字を頭に思い浮かべた上で持ち運びにおすすめのChromebookの中段を見てください! ズバリ、あなたにぴったりのChromebookがわかります。


おうちメインの人
おすすめは東芝 CB35-B3330

 先述の通り、13.3型のものがおすすめです。当サイトでは4機種(14型 1機種も含む)紹介していますが、性能はどれも似たり寄ったりなので、デザインやメーカーの好き嫌いで選んで大丈夫です。この中では東芝のCB35-B3330が一番おすすめです。バッテリー駆動時間は最長、重量は最軽量で安心の東芝製です。間違いないです。






ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較