Chromebookの魅力を引き出すWiMAXの比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

外でも快適インターネット

 Chromebookを家の外に持ち出して使う人にはWiMAXをおすすめします。WiMAXはケータイ電話の電波を使って街中どこでもインターネットができるサービスなのですが、他のモバイル通信サービスとは異なり、通信量に制限がありません。月間7GBなど制限があるモバイル通信サービスだと、スマホでは事足りると思いますがChromebookを使いこなすには不足気味です。それでいて低価格。スタバやマクドナルドなどで利用できるwifiサービスが付帯しているものもあるので、ぜひ検討してみてください!
 家のネット回線を解約して、WiMAXに一本化するのもおすすめです

WiMAXの比較

 使用している回線は同じですが、WiMAXは様々な会社がサービスを提供しています。というわけで料金や付帯サービスの違いから、各社のWiMAXを比較していきます。

BIGLOBE
WiMAX
Broad
WiMAX
VOYAGE
WiMAX
@nifty
WiMAX
月額料金 3965円 2856円 3969円 3670円
端末購入費 無料 無料 無料 1円
キャッシュバック 5000円+
Kindle Fire HDX
15000円
付帯サービス wifiスポット - - wifiスポット
実質料金
(24ヶ月間)
3756円 2856円 3969円 3045円

 ※キャッシュバックのあるサービスでは、キャッシュバックを考慮した額を「実質料金」という形で掲載しています。


おすすめは・・

 回線、端末はどこの会社を利用しても同一です。というわけで月額の実質料金と、付帯サービスで選ぶのがよいでしょう。
 最安はBroadWiMAX です。安い代わりにwifiスポットは利用できません。
 wifiスポット(マクドナルドやスターバックス、東海道新幹線車内など)を利用したいのであれば@nifty
WiMAX
がおすすめです。BroadWiMAX より月額189円高いですが、充分安いです。






ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較