SMBCデビットの特徴

三井住友銀行のSMBCデビット

のVISAデビットカード

 吉高由里子さんのテレビCMなどで最近よく目にする「SMBCデビット」 三井住友銀行が満を持して開始したVISAデビットカードです。そんなSMBCデビットの特徴を詳しく解説します。




メリット1 使った金額の0.25%キャッシュバック


 SMBCデビットは、VISAカードが使えるお店で支払いに使うことができ、支払い金額の0.25%を後でキャッシュバックしてもらえます。つまり、どこで支払いに使っても「0.25%引き」になる、魔法のカードなんです。


 他のデビットカードはポイント還元されることが多いので、現金キャッシュバックという点は大きな魅力と言えそうです。


メリット2 ショッピング保険が付く


 SMBCデビットを利用して購入した商品が、破損や盗難で被害を受けた時に保障してもらえる「ショッピング保険」が無料で付いてきます。ただ、海外での利用のみが対象だったり、購入日から「90日以内」という厳しい条件なので、実質使えないと言っても過言ではなさそうです。


 これとは別に、他のデビットカードと同じく盗難や不正利用時の補償もあります。




デメリットと欠点


デメリット1 キャッシュバック還元率が低い


 SMBCデビットは使った金額の0.25%がキャッシュバックされる、というのは上でも紹介した通りです。
 しかし、0.25%という還元率はデビットカードとしては低い部類に入ります。例えば楽天銀行JCBデビッドは1%還元ですし、同じくVISAデビットの住信SBIネット銀行VISAデビットは0.6%還元と、2倍以上の差があります。


デメリット2 海外利用時の手数料がやや高い


 VISAデビットの比較で紹介していますが、海外で使う際にかかる「海外事務手数料」が他のカードより若干高い3%となっています。


 3%が特別高いわけではありませんが、2.5%以下で済むカードもあるので、海外での利用を考えている人は他のカードを検討しましょう。0.5%安いカードを、10万円分使うと500円の差になります。


申し込み資格


 中学生を除く、15歳以上なら誰でも審査無しで入会出来ます。



関連リンク


デビットカードの比較

JCBデビットとVISAデビットを一度に比較できます

VISAデビットカードの比較

他のVISAデビットカードと比べるならこちらへ

VISAデビットカードの作り方

作り方や手順をわかりやすく説明します

JCBデビットの比較

国内全てのJCBデビットを比較しています