楽天カードの作り方

楽天カードの作り方

 楽天カードの作り方を、実際に私が作った時の日付も交えながら説明します。何日で手元に届くの? 何が必要なの? 何に注意すればいいの? といったことも含めて、わかりやすく説明していきます!


0.準備

 カードを持つには、引き落とし用の銀行口座が必要です。銀行口座をお持ちでない方はまず先に銀行口座を開設しましょう。どの銀行の口座でも大丈夫です。郵便局やJAバンク、信用金庫などもOKです。もし銀行の口座を一つも持っていない場合は、口座を作りましょう。どの銀行でも無料で作れますよ。
 また、学生の場合は親の年収を申込時に申告する必要があります。申し込みをする前に親に聞いておきましょう。


1.サイトから申し込みをする

 自分の住所や電話番号、勤務先(学生なら学校名)、年収や借金の状況といった個人情報を記入します。これらの情報に基づいて、楽天カードがカード発行の審査をします。当然、年収が高い方が審査には通りやすくなりますが、嘘の情報を書き込むと罪に問われる可能性もあるので正直に書きましょう。
 なお、楽天カードは申し込みをする時に身分証明書のコピーを提出したりする必要はありません。PCやスマホから必要な情報を打ち込んで送信するだけです! こちらから何か郵送したり、写真を撮って送ったり、ということは一切ありません!



2.カード発行

 審査に通過すると、晴れてカードが発行されます。私が申し込んだ時は2時間後に審査通過のメールが来て、5日後にカードが届きました。
 カードは佐川急便が自宅に届けてくれました。受取りの時に配達員に免許証などの身分証を見せて本人確認をします。必ず自分で受け取る必要があるので、家にいる時に再配達してもらいましょう。また、身分証明書の住所と届け先の住所が違うと受け取れません。引っ越しをしたのに住民票を移していない場合などは注意が必要です。


では早速、申し込んでみましょう!

よくある疑問と、審査に通りやすくする方法

クレジットカードの作り方
 カードに申し込む時の共通の注意事項などをまとめています