楽天銀行VISAデビットカードの特徴

楽天銀行VISAデビットとは


 楽天銀行が発行しているデビットカードは大きく分けて2つ。


 このページで紹介する「VISAデビット」と「JCBデビット」があります。
 JCBデビットは年会費無料でポイント還元率も1%なのに対し、こちらのVISAデビットは年会費が1029円、ポイント還元率は0.2%となっています。お得なカードをお探しの方は、楽天銀行JCBデビットカードの方が断然おすすめです。


 では、楽天銀行VISAデビットを選ぶ価値が全く無いのかと言われると、そういうわけでもないです。というわけで、楽天銀行VISAデビットカードのいいところ、悪いところを詳しく解説していきます!


公式サイト



楽天銀行VISAデビットの良いところ

 「VISA」のカードなので、特に海外では使えるお店が多いです。日本発のブランドであるJCBは、国内で使えるお店は多いものの、日本人があまり行かないような国ではほとんど使えません。海外での利用をお考えならVISAデビットの方が有利でしょう(もしくは海外専用プリペイドカードがおすすめ)


ゴールドカードも選べる楽天銀行VISAデビットカード  ゴールドカードを選べるという点も楽天銀行VISAデビットならではのメリットもあります。
 JCBデビットではゴールドカードを選ぶことが出来ません。また、全国展開の銀行が発行しているゴールドのデビットカードとしては、楽天銀行が「唯一」の存在と言えます。デビットはデビットですから、16歳以上であれば誰でも審査無しで憧れのゴールドカードを持つことが出来ます!


公式サイト

楽天銀行VISAデビットの悪いところ

 冒頭でも説明した通り、年会費とポイント還元率はJCBデビットに大きく劣ります。


 JCBデビットは年会費無料でポイント還元率も1%ですが、こちらのVISAデビットは年会費1029円のポイント還元率は0.2%(ゴールドは年会費3086円、ポイント0.5%) 付帯保険の内容もゴールドカードでなければ一緒ですから、お得感では大きく劣っていると言えます。


申し込み資格

高校生、未成年でも申込OK  16歳以上で楽天銀行に口座を持っている方なら誰でも作れます。
 高校生でも全く問題ありません。私も高1の時に申し込んで使っています。


公式サイト



関連リンク


デビットカードの比較

VISAとJCBをまとめて比較できます

VISAデビットカードの比較

VISAデビットを比べるならこちらへ

JCBデビットの比較

地方銀行が発行しているカードも紹介しています

デビットカードのメリット

クレジットカードには無いメリットが盛りだくさん!