派遣社員・契約社員のためのクレジットカード入門

派遣・契約社員のためのクレジットカード

 「非正規雇用」といわれる派遣社員と契約社員。平均年収は200万円とも300万円ともいわれています。これくらいの収入があればクレジットカードを作ることは難しいことではありません。もちろん、過去に事故(返済の遅延など)を起こしていれば事情は変わりますが・・ 以下、ほぼ確実に作れるクレジットカードを紹介します。

ほぼ間違いなく作れるカード

 最近テレビCMでもよく見かける楽天カードは審査が比較的簡単です。派遣社員や契約社員として働いている方ならまず大丈夫だと思います。実際、私の知人である金融機関の契約社員をしている人も楽天カードの審査に通過しました。また、ライフカードも審査が緩いと評判です。派遣社員や契約社員の方ならほぼ間違いなく作れるでしょう。


 楽天カードの良さはそれだけではありません。年会費はもちろん無料、そして海外旅行保険やカード盗難保険といった付帯サービスも充実しています。カードを使って支払いをすると、支払い金額に応じて1%の楽天ポイントも貯まります。そのまま楽天市場やサークルK、出光などで使えるポイントなので使い勝手もいいですよ! 更に更に! 今ならカードを申し込んで利用すると、5000円以上の楽天ポイントがもらえます


 一方のライフカードのポイント還元率は初年度0.75%


楽天カード
ライフカード
ポイント
還元
1%
貯めたポイントは楽天、サークルK
などで使える!
0.5〜3.3%
通常は0.5%で初年度は1.5倍
誕生月は5倍!
年会費 永年無料 永年無料
保険 海外旅行傷害保険
カード盗難保険
カード盗難保険
入会特典 5000円以上の楽天ポイント なし


申し込む時のポイント 派遣・契約社員編

 派遣社員や契約社員の人がクレジットカードに申し込む際の注意点を「2つ」紹介します。
 まず一つ目は、申告する勤務先について。契約社員の人は何も気にしなくていいのですが、派遣社員の人は注意してください。派遣社員として働いている場合の「勤務先」は、あなたが普段働いている「派遣先」ではなくて「派遣元」になります。
 注意点の二つ目は年収についてです。クレジットカードを作る際に申告する年収は「手取り」の年収ではなく、「総支給額」です。税金や社会保険料(年金や健康保険料など)が引かれる前の額を書いてください。当然、手取り年収より額が大きくなりますから、審査にはより通りやすくなります。



審査なし 必ず作れるカード

 過去5年以内にクレジットカードの返済が滞ったり、スマホの購入の分割払いの返済が遅れたなどの「事故歴」がある方はクレジットカードの作成は難しいかもしれません。いわゆる「ブラックリスト」というやつです。大体、5年から10年程度は記録が残ってしまうので、これ以上期間があいていれば問題ありません。
 では、ブラックリストに載っている人はカードを持てないのでしょうか。いいえ、持てます。ただし、通常のクレジットカードではありません。以下のページで詳しく説明します。


VISAデビットカード
VISAデビットカードってどんなカード?