イオンデビットカードの特徴

イオンデビットカードの特徴

イオン銀行のVISAデビットカード  支払いを済ませば即座に口座から引き落としされるので、お金を「借りる」必要が無いデビットカード。イオン銀行からは「イオンデビットカード」が提供されています。世界中のVISA加盟店で使える利便性の高さ、年会費はもちろん無料。持っているだけで全国のイオングループのお店で様々な特典も受けられる、便利でお得なデビットカードです。



イオンデビットカードの良いところ・メリット

 イオンデビットカードで支払いを行えば200円ごとに1ポイントのときめきポイントを得ることが出来ます。貯まったポイントは商品と交換したりネットショッピングで使ったりと色々な活用方法が。毎月5日10日にイオンやマックスバリュなど特定にお店で使用すればポイントが2倍になりますので、上手に使えばドンドン貯まります。


使ったお金が口座から即引き落とされるのがデビットカードのメリットですが、それはつまり残高が不足していては利用が出来ないことに繋がります。ですがイオンデビットカードは残高不足の際には10万円までバックアップ。利用金額の建て替えを行ってくれるので、口座のお金が少し足りない場合に助かります。デビットカードの安心感と、クレジットカードの利便性を併せ持ったカードです。


イオンデビットカードの悪いところ・デメリット

 残高不足の場合に助かるバックアップサービス。便利なのですが、不足分を建て替えるわけでなく不足した場合はその利用分全てが対象となります。10万円利用の場合に3万円不足したとしても7万円の建て替えでは無く10万円全てとなりますので、利用には注意が必要です。


申し込み資格

 高校生は不可ですが、18歳以上で電話による連絡が可能であれば申し込み可能です。
申込時にはイオン銀行の総合口座が必要となりますので、前もって口座開設を行っておいてください。



関連リンク

VISAデビットカードの比較

他のVISAデビットカードと比べるならこちらへ

VISAデビットカードの作り方

作り方や手順をわかりやすく説明します

JCBデビットの比較

国内全てのJCBデビットを比較しています