ブルーライト対策の小ワザ

ブルーライト対策の小ワザ


ブルーライトカット率
〜20%
費用・価格
0円
メリット
・手軽に始められる
・自分好みの画面に調整できる
・省エネにもなる
・液晶の長寿命化に貢献
デメリット
・効果が目に見えてわかりにくい
・設定によっては逆に目に負担がかかる事も



 思い立ったその日から、すぐブルーライト対策をしたい!と言う場合は、こんな小技を使ってみましょう。 PCやスマホに詳しくない方でも簡単に行うことができます。


画面を暗くしよう


 近頃の液晶画面はとても明るく美しく見えますが、これはブルーライトのおかげでもあります。青白いブルーライトの光は、暗がりでもはっきりPCやスマホの画面を照らし出してくれますね。明るければ明るいほどよく見えるのはもちろんですが、その分多くのブルーライトを浴びている事になります。


 つまり、青白い光をなるべく抑えて画面を暗くしてしまえばブルーライトの量もカットできるのです。こんな簡単な事ですが、他のブルーライト対策と比べて「眼鏡をかけるわずらわしさがない」「フィルムのギラツキが気にならない」というメリットもありますし、ブルーライトカットアプリやソフトも同じ考え方でできています。また、画面の明るさを抑える事でスマホの電池は長持ちしますし、液晶自体の長寿命化にも一役買ってくれますよ。


 ブルーライトカットメガネ液晶保護フィルムなどと組み合わせて使うと、より効果的です。


注意点も


 設定次第でブルーライトカット率は変わってきますが、「目が疲れにくくなった」と感じるようであればしっかり効果は出ています。
 ただし、暗すぎると逆に目に負担がかかりますので、お好みの明るさに調整しましょう。




関連記事

ブルーライト対策の比較

各対策法をカット率や費用やメリット・デメリットを比較します


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
おもしろ
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較