ブルーライト対策の一覧・比較

ブルーライトカットの一覧&比較


 「ブルーライト対策」というと、一時期CMがよく流れていた「PCメガネ」を思い浮かべる人が多いと思います。しかし今やブルーライト対策はPCメガネだけではないのです。自分の好みや使い方、予算などに応じて自分にぴったりの対策を選びましょう! もちろん、下で紹介している対策を組み合わせて使うのもおすすめです。以下、4つのブルーライト対策を比較します。


比較表

ブルー
ライト
カット率
価格・費用
メリット
デメリット

ブルーライト
カット眼鏡

(PC眼鏡)
30〜
65%
1500円〜
・必要に応じて脱着できる
・手持ちの眼鏡を利用する事もできる
・安価な物もあり、試しやすい
・UVカット、花粉対策も同時に出来る
・「メガネ」自体が疲れる人もいる
・それなりに費用がかかる
・カラーレンズは見た目が気になることがある

ブルーライト
対策
ソフト・アプリ

99.2%
0〜
3142円程度
・手軽に導入できる
・ほとんどのOS、デバイスに対応
・1度設定すれば自動で調整してくれる
・のぞき見防止効果もある
・端末の動作に影響することがある
・定期的にアップデートが必要な場合もある

ブルーライト
カット
液晶保護フィルム
20〜
30%
198円〜(スマホ)
1980円〜(タブ)
3880円〜(PC)
・購入、使用方法が手軽
・液晶画面の保護もできる
・消耗品である
・デバイスの数だけフィルムが必要
・画面の見た目に影響を与える物が多い

小ワザ
〜20%
程度
0円
・手軽に始められる
・自分好みの画面に調整できる
・省エネにもなる
・液晶の長寿命化に貢献
・効果が目に見えてわかりにくい
・設定によっては逆に目に負担がかかる事も

関連記事

ブルーライト対策の体験談

私の体験談をまとめました 気になる対策の効果を証言します

百均で買ったピンホール眼鏡が目の疲れに効いた話

100円ショップで買えるグッズで目の疲れを解消した体験談



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較