空き家管理サービスって、何をしてくれるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

空き家管理サービスとは


 「買い手・借り手が決まらない」「数年間海外出張することになった」など、住宅が空き家になっている理由はさまざまです。近年は相続した家の処分に困りとりあえず空き家として放置しているケースも少なくないといいます。


 人の手が入らなくなった住宅は劣化しやすく、防犯上や防災上の大きなリスクも抱えています。いつか自分が住むとしても誰かに貸すとしても、はたまた解体するとしてもいずれにしても定期的な管理は必要です。そうはいっても住宅管理の知識も時間もない…という方は、空き家管理代行サービスの利用を検討してみましょう。




1月100円から気軽に頼める「外部巡回サービス」


 将来的には解体する可能性が高い場合や、家を空けるのがごく短期間という場合におすすめなのが「外部巡回サービス」です。


空き家管理サービスで資産を守ろう


 ・塗装のハゲや外壁のひび割れの確認
 ・庭木の確認
 ・侵入者の形跡など異常の確認
 ・管理会社の看板設置(犯罪抑止効果、近隣からのクレームの一本化)
 ・郵便物回収・転送サービス(犯罪防止効果、景観維持)
 ・玄関周りの簡易清掃・除草
 ・近隣の方からの伝言取り次ぎ


 巡回後には写真付き報告書で空き家の状態を確認。ハウスクリーニングやシロアリ駆除などのメンテナンス相談、近所からのクレームなどありとあらゆるトラブルに対応してくれます。ごくシンプルなプランなら月100円から、しっかりとした管理をお願いする場合も5000円程度から利用できます。 


資産価値を維持したいなら「内部巡回サービス」もセットで


内部巡回サービスも活用しよう


 「いずれは住む予定がある」「売却や賃貸を検討している」「思い入れのある実家をいつまでも大切に残しておきたい」そんな場合は外部巡回だけでは不十分。外部からのチェックでも家の外観を保つ最低限のメンテナンスや防犯対策は行えますが、住宅の劣化は主に内部で進んでいます。住宅としての資産価値を維持したいのであれば、あわせて以下のような内部巡回サービスも利用しましょう。


 ・押入れ、クローゼットを含む全部屋の換気(湿気・カビ対策)
 ・蛇口の開放(錆び対策)
 ・排水トラップのメンテナンス(虫・匂い対策)
 ・雨漏り等の有無
 ・室内の簡易清掃


 内外部巡回サービスはマンションで月8000円〜、戸建て住宅で10000円程度から。また、消防設備点検や緊急時点検(台風や地震)などのオプションの他、海外に転勤される方は納税管理人代行サービスも利用できます。自宅のカギを預けることに抵抗がある方もいるかもしれませんが、巡回時以外はサービス会社の金庫で適切に保管されるので安心です。 




関連記事


空き家管理サービスのメリット・デメリット

両面から見ていきます 意外な盲点も?

空き家管理・巡回代行サービスの比較

サービスの比較はこちらへ

空き家におすすめの電力会社

電力自由化で空き家でもお得な電力会社を選べます


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較