空き家管理サービスのいいところ・メリット

空き家トラブル、責任問題を回避できる

 空き家対策の推進特別措置法が定められたことで、これから空き家条例を制定する自治体はますます増えてくるでしょう。もし「周囲の景観を損なう」「倒壊の危険がある」「衛生上問題がある」と自治体が判断すれば『特定空き家』指定を受けることになります。そうなれば税制上の優遇措置を受けられないのはもちろん、場合によっては氏名を公表されたうえ住宅取り壊しの強制執行が行われ、さらにはその費用を請求されることになるかもしれません。空き家管理サービスでは景観の維持・防犯対策をしっかり行ってくれますので、所有者の管理責任を問われるそういった事態も回避しやすくなります。



手間と時間がかからない

空き家管理サービスを使えば自由になれる  自分で空き家を管理しようとすると当然手間も時間もかかります。実家を相続した場合などでは、年に1回様子を見に行くのも難しいというケースもあるでしょう。空き家管理サービスなら月に1回、または週に1回などこちらの希望するペースで定期的に巡回と管理を代行してくれます。空き家の状態は写真付き報告書でその都度確認できますから、時間も手間もほとんどかかりません。


プロ目線で適切に維持管理ができる

プロ目線でしっかり管理できる  「手間も時間もかける余裕はあるから、なるべくお金をかけたくない」という方は、もちろん自分で空き家の管理を行うこともできます。ですがこれは将来確実に取り壊す場合以外にはおすすめできない方法です。たしかに元々そこに住んでいた方ならちょっとした変化(変色や傷みなど)には気づきやすいでしょうが、「資産価値を維持する」という目線で厳しくチェックし、適切な対処法を行えるかというのはまた別問題。
 空き家管理サービス会社のスタッフは住宅のプロ、それも空き家管理専門のプロです。空き家の管理は、新築住宅や定期的に人が出入りする賃貸住宅とはまた違った目線で行う必要があるのです。もし長年の素人管理で住宅の資産価値を下げてしまった場合、それをリフォームによって取り戻すためには莫大な費用がかかります。それならば最初からプロにお任せしておく方が賢明だと言えるでしょう。




関連記事

空き家管理サービスって、何をしてくれるの?

一般的なサービス内容を解説します

空き家管理サービスの悪いところ・デメリット

デメリットや悪いところを教えます

空き家管理・巡回代行サービスの比較

サービスの比較はこちらへ

空き家におすすめの電力会社

電力自由化で空き家でもお得な電力会社を選べます


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較