空き家管理サービスの悪いところ・デメリット

費用がかかる

 資産価値を維持するためのしっかりとした管理を希望するなら、最低でも月10000円程度は必要になってきます。リタイア後に自分が住む、売却を検討しているなど、何らかの形で運用していくつもりならこれは決して高い金額ではありません。ですが「ひょっとしたら取り壊すかもしれない」方にとってはかなり高額に感じるでしょう。簡単な外観チェックだけなら月100円で代行してくれる空き家管理サービス会社もありますが、どうしてもお金をかけたくないのであれば自分で手間ひまかけて管理していくしかありません。


根本的な解決にはならない

問題の根本的解決にはなりません  空き家管理サービスは、その名の通り空き家の維持管理を代行してくれるサービスです。建物倒壊の危険や犯罪の温床になるなどのトラブルは回避できても、空き家問題そのものを解決してくれるわけではありません。また、どれだけ適切な管理をしていても経年劣化によって資産価値は少しずつ落ちていきますから、いざ売却しようとした時に思いのほか値段がつかないということも考えられます。プロに空き家管理をお願いしている安心感が裏目に出てしまうこともあるわけですね。空き家管理サービスはあくまで一時的な対処法と理解しておく必要があるでしょう。


地域によっては周辺住民の理解も必要

ご近所さんの理解も必要に  高齢者の多い地方部では、いまだに昔ながらの「家は長男が継ぐもの、管理していくもの」という考えが強く根付いている所もあります。それにくわえて、住民にとっては部外者でしかない管理会社の人間が頻繁に出入りすることに不快感を覚える方もいるでしょう。空き家管理サービス会社を利用すれば所有者としての最低限の義務は果たせますが、防災・防犯の観点から考えると周囲の理解と協力を得ておくに越した事はありません。こういった場合、あらかじめ自分の口で近所の方に事情を説明しておけば後々ご近所トラブルに発展する可能性も少なくなります。




関連記事

空き家管理サービスって、何をしてくれるの?

一般的なサービス内容を解説します

空き家管理サービスのいいところ・メリット

サービスを依頼するメリットを紹介

空き家管理・巡回代行サービスの比較

サービスの比較はこちらへ

空き家におすすめの電力会社

電力自由化で空き家でもお得な電力会社を選べます


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較